Brave X Tech

ブレイブボール製造工程

ブレイブボール製造工程

シリコン合金超微細粉末(0.5μ)
燃焼合成における微細粒製造のプロセス 燃焼合成における微細粒製造のプロセス
燃焼合成における微細粒製造のプロセス

シリコンや窒素を混ぜて炉内温度の調整や窒素ガスの圧力を制御しながら粉を更に細かく粉砕して原料が出来上がる。

  • 1成形

    ゴム型成形装置に粉を投入して行く、投入し終えたら圧力を加える。
    そして一気に圧力をぬくとボールが出来る。
    ※水は一切加えない

    成型
  • 2焼結

    ボールになったら窒素雰囲気炉で熱処理工程
    (1750℃x5h)

    焼結
  • 3研削

    溝の付いた金属プレートと砥石で挟まれ転がり続ける(粗研削)
    砥石の種類を変えてより丸くする(精研削)

    研磨
  • 4研磨

    最後は「ラッピング」と言う加工技術で鏡のようにピッカピカに磨かれる

    研削
  • 5完成

    ボールの表面にはおうとつが殆どなく、その直径はどこを測っても1万分の1ミリ。

    完成
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら